プリトヴィツェ湖群国立公園のガイドブック

YOUR GUIDE TO NACIONALNI PARC PLITVIČKA JEZERA
プリトヴィツェ湖群国立公園の位置
プリトヴィツェ湖群国立公園

プリトヴィツェ湖群国立公園

Nacionalni park Plitvička jezera

プリトヴィツェ湖群国立公園はザグレブから約100キロ南西、クロアチア中部のリカ=セニ郡(Ličko-senjska županija)とカルロヴァツ郡(Karlovačka županija)にまたがる296.95平方キロにもおよぶ広大な国立公園です。

クロアチアで最も古い国立公園で、1979年には「ひときわすぐれた自然美及び美的な重要性をもつ最高の自然現象または地域を含む」、「陸上、淡水、沿岸および海洋生態系と動植物群集の進化と発達において進行しつつある重要な生態学的、生物学的プロセスを示す顕著な見本である」といった理由からユネスコ世界遺産にも登録されました。

国立公園内の90%以上のエリアは手つかずの自然と野生動物の宝庫で、その中央部にある南北8キロに連なる16の湖と滝の周辺にはトレイルコースが整備されていて、自由に散策することが可能です。

プリトヴィツェ湖群国立公園へのアクセス・交通

バスでプリトヴィツェ湖群国立公園へ

プリトヴィツェ湖群国立公園へは路線バス・専用車・レンタカーを使って行くことができます。

公共交通機関はバスしかありませんが、ザグレブ、スプリト、ザダル方面へは比較的便数も多いので不便ではありません。

ザグレブからは約2時間20分、スプリトからは約4〜5時間、ザダルからは約2時間。

クロアチアツアーズでご旅行をお申し込みいただいているお客さまで、バスでの移動をされる方には必ず事前にバスの予約と乗車券をご用意しています。

夏季は特に午後のプリトヴィツェからザグレブへ向かうバスが混雑するため、事前にバスの便名と時間が指定された乗車券をお持ちになることをオススメします。

プリトヴィツェでのバス停は2ヶ所。
ザグレブ寄り・下湖群側・エントランス1前のバス停(ラストヴァチャ Rastovača)と、スプリト寄り・上湖群側・エントランス2のバス停(プリトヴィチュカ・イェゼラ Plitvička Jezera)があります。

ザグレブから日帰り観光する場合はエントランス1・2どちらでもOKですが、公園内ホテル宿泊の場合はエントランス2になるので注意。

※バスの乗車券だけの手配は行っておりません。ご了承ください。

プリトヴィツェ・エントランス1のバス停

エントランス1前のバス停

プリトヴィツェ湖群国立公園の歩き方

プリトヴィツェ湖群国立公園マップ

プリトヴィツェ湖群国立公園の湖と滝の周りには入り口別と距離別にトレイルコースが設定されています。

このトレイルコースは季節や公園内の整備状況によって歩けるコースが変わるので、訪問時にどのコースが歩けるのかは確認が必要。

エントランス1からは、エントランス2からはオレンジでコースが示されていて、道中にも随所に案内が設置されています。

基本的には徒歩(ハイキング)での観光が必要ですが、下湖群(北側)では船が2ルートと、上湖群〜エントランス2〜下湖群を結ぶトロッコ風パノラマバスが運行されているので、歩くルートによって組み合わせて使うのがオススメ。

以下ではいくつか代表的なコースをご紹介します。
本来はあくまで参考コースで、設定内であれば自由に散策できますが、2019年頃から入場者の急増に伴って自由に散策ができない時期が出てきています。特に出入りするエントランスを分けることができない場合があるので入場の際に必ず確認してください。
(エントランス1から入場してエントランス2から退場する、ということができないことがあります)

トレイルコースA

プリトヴィツェ湖群国立公園・トレイルコースA

約3.5キロ|所要時間:2〜3時間

エントランス1から公園内最大の滝(ヴェリキ滝)から、カルジェロヴァツ湖、ガヴァノヴァツ湖、ミラノヴァツ湖と下湖群をぐるっとまわるコース。途中でトロッコバス乗り場(ST1)を通るので、ここで離脱して上湖群方面へ向かうのもオススメ。(その後はバスでエントランス2へ戻ることができます)

トレイルコースB

プリトヴィツェ湖群国立公園・トレイルコースB

約4キロ|所要時間:3〜4時間

トレイルコースAと同じくエントランス1からヴェリキ滝〜下湖群を歩き、コズィヤク湖の船乗り場(P3)から船でP1まで船旅を楽しむルート。
P2からはコズィヤク滝の東側を歩いてST1・エントランス1方面へ歩きかトロッコバスで戻るか、エントランス2へ離脱することも可能。

トレイルコースC

プリトヴィツェ湖群国立公園・トレイルコースC

約8キロ|所要時間:4〜5時間

船乗り場P1まではトレイルコースBと同じですが、そこから船を乗り継いでP2へ向かい、上湖群方面へ歩いて登っていきます。
グラディンスコ湖の北端にあるヴェリキ・プルシュタヴツィ滝は必見。
下湖群よりも湖の色が濃いガロヴァツ湖やオクルグリャク湖を経てカフェのあるラブドヴァツへ至り、そこからはトロッコバスも利用可能。
フルで歩くと相当体力を使うコースなので宿泊する際に2日に分けて歩くのもオススメ。

トレイルコースE

プリトヴィツェ湖群国立公園・トレイルコースE

約5.1キロ|所要時間:2〜3時間

エントランス2から上湖群を回るショートコースで、船乗り場P1からP2に渡り、上湖群へ登っていきます。
ヴェリキ・プルシュタヴツィ滝、ガロヴァツ湖、オクルグリャク湖を経てラブドヴァツまで上がり、下りは歩きでもトロッコバスでもOK。

トレイルコースF

プリトヴィツェ湖群国立公園・トレイルコースF

約4.6キロ|所要時間:3〜4時間

簡単に言うとトレイルコースBをエントランス2からスタートして逆周りするコース。
船乗り場P1からP3へまず船からの景色を楽しみ、P3から下湖群とヴェリキ滝をまわって折返し、東側の湖岸を歩いて戻ってきます。途中トロッコバス乗り場(ST1)で離脱してエントランス2へ戻るのもOK。

プリトヴィツェ湖群国立公園のオススメホテル

クロアチアツアーズが厳選したプリトヴィツェ湖群国立公園のホテルをご紹介します。

クロアチアツアーズではご案内するホテルに一定の基準を設け、どれだけ安くてもその基準を下回るホテルをご案内することはありません。
ただ泊まるだけ」とお考えの方もいらっしゃると思いますが、泊まるホテルは意外と印象に残るものです。

プリトヴィツェ湖群国立公園の公園内のホテルは3軒あり、すべてエントランス2周辺にあります。
また、この3軒に宿泊した場合、2日目の公園入場が無料になる特典が付きます。

イェゼロ
JEZERO

プリトヴィツェのホテル、イェゼロ

エントランス2のバス停・チケット売り場からは500メートルほど北側にあるものの、他2軒より少しだけグレードが上のホテル。バスが直接乗り付けるのでツアー客は多め(とはいえ他2軒が少ないというわけでもありません)。
53231 Plitvička Jezera
地図を見る

Wi-Fi| レストラン| バー| 駐車場あり

プリトヴィツェ
PLITVICE

プリトヴィツェのホテル、プリトヴィツェ

エントランス2のバス停から湖方面へ下っていく途中にあり、チケットゲートには最も近いホテルです。
53231 Plitvička Jezera
地図を見る

Wi-Fi| レストラン| バー| 駐車場あり

ベルビュー
BELLEVUE

プリトヴィツェのホテル、ベルビュー

ホテル・プリトヴィツェの向かいのホテル。バス停にもチケットゲートにも近いので立地は最高ですが、設備は最小限。どちらかというとホテルというよりはロッジやペンションに近い印象を受けるかもしれません。ホテル内のレストランは夜は営業していませんが、裏手にポリャナ(Poljana)という大きなレストランがあるので困りません。
53231 Plitvička Jezera
地図を見る

Wi-Fi| レストラン(朝食のみ)| 駐車場あり

  • クロアチア政府観光局
  • たびレジ・外務省
  • 外務省海外安全情報
  • イモトのWi-Fi
クロアチア旅行のご相談・見積り依頼はこちらから