フェリー・高速船でクロアチアへ

CROATIA By BOAT

アドリア海を渡って船でクロアチアへ!

アドリア海を渡って船でクロアチアへ!

アドリア海に長い海岸線を持つクロアチアは、海からのアクセスも可能。

対岸に位置するイタリアとクロアチアの各地を結ぶフェリーと高速船が運行されています。

ルートは大きくわけて3エリアあり、ヴェネツィア〜イストラ半島各地、スプリト・フヴァル〜アンコーナなどイタリア中部、そしてドブロブニク〜バーリ、に分けられます。

ここでは数あるルートの中から使い勝手の良いもの、主だったものをご紹介します。

ドブロブニク発着

ドブロブニク港

ドブロブニク港

ドブロブニク〜バーリ(イタリア・プーリア州)

運航会社:JADROLINIJA(ヤドロリニヤ) フェリー・MTドブロブニク号

1300人乗りの大型フェリーでの運航で、個室数148(ベッド数457)と、リクライニングシート384席があります。レストラン、バー、お土産屋などもあります。
往復とも夜行になるので個室の利用がオススメ。

運行スケジュール

運行期間:4月〜10月
ドブロブニク発22:00→バーリ着8:00
バーリ発21:00→ドブロブニク着8:00

スプリト・フヴァル・ザダル発着

スプリト港に停泊中のイタリアのフェリー

スプリト港に停泊中のイタリアのフェリー

スプリト〜アンコーナ(イタリア・マルケ州)

運航会社:JADROLINIJA(ヤドロリニヤ) フェリー・M/Bマルコポーロ号
SNAV フェリー・ラツィオ号、トスカーナ号など

スプリト〜アンコーナ間は通年運航のルートで、冬場でも利用できるのは魅力です。
クロアチアとイタリアの船がそれぞれ運航していますが、いずれも定員1000人規模の大型カーフェリーで、船の設備自体はそれほど変わりません。

運行スケジュール

運行期間:通年 最大週9便・冬季は週2便程度に減便
所要時間:約11時間

フヴァル〜ペスカーラ(イタリア・アブルッツォ州)

運航会社:SNAV 高速船
夏季の週末限定で昼に運航される高速船です。

運行スケジュール

運行期間:7月〜9月の木曜〜日曜
所要時間:約5時間

ザダル〜アンコーナ(イタリア・マルケ州)

運航会社:JADROLINIJA(ヤドロリニヤ) フェリー・M/Bザダル号
6月〜9月の間に運航されるカーフェリー。アンコーナはローマからのアクセスが比較的良いので、例えばフライトでローマに入り、ローマ観光後にアンコーナから船に乗ってザダルへ渡り、その後ドブロブニクまで下る、というような行程に便利です。
時期によって一部が夜行便ではなく、昼便になることがあるので注意。

運行スケジュール

運行期間:6月〜9月で最大週5便
所要時間:約11時間

イストラ半島(プーラ・ロヴィニ)発着

ロヴィニ沖のVENEZIALINES高速船

ロヴィニ沖のVENEZIA LINES高速船

プーラ〜ヴェネツィア(イタリア・ヴェネト州)

運航会社:VENEZIA LINES(ヴェネツィアラインズ)高速船
ADRIATIC LINES(アドリアティック・ラインズ)高速船

ヴェネツィアとイストラ半島の中心都市プーラを結ぶルートで、6月〜9月の夏季限定での運航。海の状況にもよりますが最速で3時間で到着するので、他のどの移動手段よりもこのルートとしては最も早く移動できます。

運行スケジュール

運行期間:6月〜9月 最大週7便
所要時間:約3時間〜3.5時間

ロヴィニ〜ヴェネツィア(イタリア・ヴェネト州)

運航会社:VENEZIA LINES(ヴェネツィアラインズ)高速船
ADRIATIC LINES(アドリアティック・ラインズ)高速船

プーラ〜ヴェネツィアと同じ2社の運航で、こちらはより距離が近いこともあって2時間台で到着することもあります。ザグレブやスプリトからロヴィニへ直接向かうのは非常に時間がかかるため、ロヴィニを訪れる際には行きか帰りの片方でこの船を使うと非常に効率的です。
ただ、曜日によっては他の港への立ち寄りの関係上所要時間が大幅に伸びることがあります。

運行スケジュール

運行期間:6月〜9月 最大週10便
所要時間:約3時間〜4.5時間

飛行機でクロアチアへ

飛行機でクロアチアへBY AIR

船でクロアチアへ

船でクロアチアへBY SHIP

陸路(鉄道・バス)でクロアチアへ

鉄道・バスでクロアチアへBY RAIL & BUS

  • クロアチア政府観光局
  • たびレジ・外務省
  • 外務省海外安全情報
  • イモトのWi-Fi
クロアチア旅行のご相談・見積り依頼はこちらから