クロアチアへのアクセス

クロアチアへのアクセス・行き方について

2015年8月現在、日本からクロアチアへの直行便はなく、ヨーロッパ各地を経由して行くのが一般的です。

クロアチアだけを旅する場合は飛行機で入るのがもっとも簡単ですが、周辺国と併せて旅する場合は陸路や船でクロアチアへ出入りすることも可能です。

飛行機でのアクセス

日本から直接クロアチアへ向かう場合、ヨーロッパ各地での乗継が必要です。

ヨーロッパ各地からクロアチア国内の各空港へのフライトがありますが、本数はそれほど多くありません。

また、ザグレブ以外の空港はEU圏内便も含めて国際線が少ないため、ザグレブを一旦経由するケースが多くなります。

ドブロヴニクは夏季を中心にフライト本数が増えるため、ザグレブを経由しないでアクセスすることも可能です。

クロアチア航空(Croatia Airlines/OU)はスターアライアンス加盟航空会社のため、ANA・ルフトハンザ航空・スイスインターナショナルエアラインズ・オーストリア航空の4社との組み合わせの場合、共同運航便が多いため航空券の融通が効きやすくなります。

日本からザグレブまでの乗継で最も所要時間が短いのはウィーン経由で、オーストリア航空の東京/成田〜ウィーン便とウィーン〜ザグレブ便の接続で、日本発は所要13時間50分、クロアチア発は16時間5分となります(乗継時間含む・季節によって所要時間は変動します)。

日本各地からの乗継に便利な東京・羽田空港発着も可能です。
その場合はルフトハンザ航空もしくはANAの羽田〜フランクフルト便とフランクフルト〜ザグレブ便の接続となり、所要約14時間〜15時間です。

クロアチア国内各空港への主な乗り入れ航空会社と運行ルート(国際線)

ザグレブ空港発着

  • クロアチア航空(OU):アムステルダム、コペンハーゲン、デュッセルドルフ、フランクフルト、イスタンブール/アタテュルク、ロンドン/ヒースロー、ミュンヘン、パリ/CDG、ローマ/フィウミチーノ、ウィーン、チューリッヒ、プリシュティナ、サラエボ、スコピエ
  • エア・クロアチア(H1):ローマ(フィウミチーノ)、ミラノ(マルペンサ)、プラハ、ブダペスト ※2015年春運行開始予定・要確認
  • エア・セルビア(JU):ベオグラード
  • エールフランス(AF):パリ/CDG
  • オーストリア航空(OS):ウィーン
  • ブリティッシュ・エアウェイズ(BA):ロンドン/ヒースロー
  • ブリュッセル航空(SN):ブリュッセル
  • フライドバイ(FZ):ドバイ
  • ジャーマンウィングス(4U):ベルリン/テーゲル、ケルン、シュツットガルト、ハンブルク
  • イベリア航空(IB):マドリード/バラハス
  • KLMオランダ航空(KL):アムステルダム
  • LOTポーランド航空(LO):ワルシャワ
  • ルフトハンザ航空(LH):フランクフルト、ミュンヘン
  • カタール航空(QR):ドーハ
  • SWISS(LX):チューリッヒ
  • TAPポルトガル航空(TP):ボローニャ、リスボン
  • ターキッシュ・エアラインズ(TK):イスタンブール/アタテュルク
  • ヴエリング航空(VY):バルセロナ、ローマ/フィウミチーノ

ドブロブニク空港発着

ほとんどのフライトが夏季のみの運行で、週1〜2便のルートも多いので注意が必要です

  • クロアチア航空(OU):ローマ/フィウミチーノ
  • アリタリア航空(AZ):ミラノ/リナーテ
  • オーストリア航空(OZ):ウィーン
  • ブリティッシュ・エアウェイズ(BA):ロンドン/ガトウィック
  • ブリュッセル航空(SN):ブリュッセル
  • イージージェット(U2):アムステルダム、ベルリン/シェーネフェルト、エジンバラ、ロンドン/ガトウィック、ロンドン/スタンステッド、リヨン、ミラノ/マルペンサ、パリ/オルリー、ローマ/フィウミチーノ
  • イージージェット・スイス(DS):ジュネーブ
  • フィンランド航空(AY):ヘルシンキ
  • ジャーマンウィングス(4U):ベルリン/テーゲル、ケルン、ハノーファー、ハンブルク、シュツットガルト、デュッセルドルフ
  • イベリア航空(IB):マドリード/バラハス
  • ルフトハンザ航空(LH):フランクフルト、ミュンヘン
  • スカンジナビア航空(SK):ベルゲン、コペンハーゲン、オスロ、ストックホルム
  • ヴエリング航空(VY):バルセロナ、ローマ/フィウミチーノ

スプリト空港発着

ほとんどのフライトが夏季のみの運行で、週1〜2便のルートも多いので注意が必要です

  • クロアチア航空(OU):フランクフルト、ミュンヘン、ローマ/フィウミチーノ
  • アリタリア航空(AZ):ミラノ/リナーテ
  • オーストリア航空(OS):ウィーン
  • ブリティッシュ・エアウェイズ(BA):ロンドン/ヒースロー
  • イージージェット(U2):アムステルダム、ベルファスト、ベルリン/シェーネフェルト、グラスゴー、ハンブルク、ロンドン/ヒースロー、ロンドン/ガトウィック、ロンドン/ルートン、ロンドン/スタンステッド、リヨン、マンチェスター、ミラノ/マルペンサ、ニューカッスル、パリ/CDG、パリ/オルリー、ローマ/フィウミチーノ
  • イージージェット・スイス(DS):バーゼル、ジュネーブ
  • フィンランド航空(AY):ヘルシンキ
  • ジャーマンウィングス(4U):ケルン、シュツットガルト、ベルリン/テーゲル、ドルトムント、デュッセルドルフ、ハンブルク、ハノーファー
  • イベリア航空(IB):マドリード/バラハス
  • ルフトハンザ航空(LH):フランクフルト、ミュンヘン
  • スカンジナビア航空(SK):コペンハーゲン、オスロ、ストックホルム、ベルゲン
  • ヴエリング航空(VY):バルセロナ、カターニャ、フィレンツェ、パレルモ、ローマ/フィウミチーノ、トリノ

ザダル空港発着

ほとんどのフライトが夏季のみの運行で、週1〜2便のルートも多いので注意が必要です

    クロアチア航空(OU):フランクフルト ジャーマンウィングス(4U):ベルリン/テーゲル、ケルン、ハンブルク、シュツットガルト ルフトハンザ航空(LH):ミュンヘン ライアンエア(FR):ロンドン/スタンステッド、ダブリン、イエーテボリ、ハーン、カールスルーエ/バーデンバーデン、マンチェスター、マルセイユ、 ヴエリング航空(VY):バルセロナ、ローマ/フィウミチーノ

プーラ空港発着

ほとんどのフライトが夏季のみの運行で、週1〜2便のルートも多いので注意が必要です

  • クロアチア航空(OU):アムステルダム、フランクフルト
  • イージージェット(U2):ロンドン/ガトウィック
  • ジャーマンウィングス(4U):ベルリン/テーゲル、ケルン、ハンブルク
  • ルフトハンザ航空(LH):ミュンヘン
  • ライアンエア(FR):ロンドン/スタンステッド、ハーン
  • スカンジナビア航空(SK):コペンハーゲン、ストックホルム、オスロ、イエーテボリ
  • ヴエリング航空(VY):ローマ/フィウミチーノ

リエカ空港発着

ほとんどのフライトが夏季のみの運行で、週1〜2便のルートも多いので注意が必要です

  • クロアチア航空(OU):ロンドン/ヒースロー、ミュンヘン
  • ジャーマンウィングス(4U):ベルリン/テーゲル、ケルン、ハンブルク、デュッセルドルフ
  • ライアンエア(FR):ロンドン/スタンステッド、ストックホルム

鉄道でのアクセス

クロアチア国内はそれほど鉄道路線網は充実していないものの、隣接する国と線路は接続されているため、ザグレブへの国際列車は多く運行されています。

ザグレブ中央駅(Zagreb Glavni Kolodvor)発着の主な国際列車

  • EC(EuroCity・昼行) ザグレブ〜マリボル〜シュピールフェルト・シュトラス(オーストリア)
  • EC(EuroCity・昼行) ザグレブ〜リュブリャナ〜フィラッハ(オーストリア)
  • IC (InterCity・昼行)ザグレブ〜ブダペスト
  • EN(EuroNight・夜行) ザグレブ〜フィラッハ〜インスブルック〜チューリッヒ中央駅(スイス)
  • EN(EuroNight・夜行) ザグレブ〜リュブリャナ〜ザルツブルグ〜ミュンヘン中央駅(ドイツ)
  • NZ(夜行) ザグレブ〜ベオグラード(セルビア)
  • NZ(夜行) ザグレブ〜リュブリャナ(スロベニア)

かつて存在したヴェネツィア・サンタルチア駅〜ザグレブ間の昼行列車など、イタリア方面の直通列車は飛行機やフェリーに押されて殆ど姿を消してしまったのが残念ですが、ドイツ・スイス・オーストリア方面からの夜行列車は健在で、飛行機を使わずに行きたいという方にはよい選択肢となります。

オススメの列車はこれ!

特に使いやすい列車はチューリッヒ中央駅〜ザグレブ間の夜行列車。

例えば日本からSWISS直行便で成田からチューリッヒへ飛ぶと16時前に到着します。チューリッヒは空港から中央駅まで10〜15分で行くことができ、20時台の発車まで十分余裕をもって移動することができます。中央駅は中心部にあるので、チューリッヒの街中を少し見たり、食事をしたりも問題なし。

所要はダイヤ上は14時間ですが実際は遅れることが多く、ザグレブ中央駅着は大体翌日の昼前となります。ただ、その遅れのおかげでホテルにそのままチェックインできる可能性も高いので、悪いことばかりではありません。

バスでのアクセス

ヨーロッパ各地からの長距離バスは数多く運行されています。

ドイツ、オーストリア、イタリア、スロベニア、旧ユーゴスラビア諸国との便が多く、鉄道アクセスも不便なので陸路派には最適な手段といえます。昼行長距離バスは2列並びシート、夜行長距離バスは2列並びシートの他に、後部にベッドが設置されているものなども運行されています。

主な国際長距離バス路線

ザグレブ発着

  • バルカン半島:ベオグラード(5〜6時間)、モスタル(10時間)、サラエボ(8時間)、スコピエ(13時間)
  • スロベニア:リュブリャナ(2時間30分)
  • ドイツ:フランクフルト(15時間、マンハイム・シュツットガルト経由)、ミュンヘン(8〜9時間)
  • オーストリア:グラーツ(3時間)、ザルツブルグ(8時間30分)、ウィーン(6時間30分)
  • イタリア:ローマ(15時間)、トリノ(15時間)、フィレンツェ(10時間30分)、ミラノ(10時間)ボローニャ(9時間)、ヴェネツィア(6時間)

車でのアクセス

数多く道路はクロアチア内外と接続されていますが、主な越境ルートは以下のとおりです。

スロベニアからのルート

リュブリャナ方面

スロベニア高速A2号線と接続するクロアチア高速A3号線利用、リュブリャナ〜ザグレブ間約140キロ

グラーツ・マリボル方面

オーストリア高速A9号線からスロベニア高速A4号線経由、スロベニアのプトゥイ(Ptuj)で高速が終了しG9号線を南下、国境からはクロアチア国道D1号線に入ります。グラーツ〜ザグレブ間約190キロ。

船でのアクセス

アドリア海に長い海岸線を持つクロアチアは、海からのアクセスも可能。対岸に位置するイタリアとクロアチアの各地を結ぶフェリーが運行されています。

イタリア〜クロアチア間のフェリー・高速船の主なルート

  • アンコーナ〜スプリト(通年・JADROLINIJA)
  • アンコーナ〜ザダール(夏季のみ・JADROLINIJA)
  • アンコーナ〜フヴァール(夏季のみ・JADROLINIJA)
  • バーリ〜ドブロヴニク(夏季のみ・JADROLINIJA)
  • ヴェネツィア〜プーラ(夏季のみ・VENEZIALINES)
  • ヴェネツィア〜ロヴィニュ(夏季のみ・VENEZIALINES)
  • トリエステ〜プーラ(夏季のみ・VENEZIALINES/ADRIATICLINES)
  • トリエステ〜ロヴィニュ(夏季のみ・VENEZIALINES/ADRIATICLINES)
  • ペスカーラ〜フヴァル(夏季のみ・SNAV)