アドリア海を愉しむ GRAND TOUR ADRIANA

スプリト・フヴァル・コルチュラ・ドブロブニク 11日間

Mark Heard (Hvar), Col Ford and Natasha de Vere (Hvar), Jeremy Couture (Korcula), D.Smith (Korcula-Lumbarda).

このプランについて

アドリア海に面した街と島を中心に巡るコースです。

全土に見どころの多いクロアチアですが、何度かにわけて周る場合の「アドリア海編」として行かれるのはいかがでしょうか?

船の便の関係上どうしても夏(5月〜9月頃)しかスムーズに移動できないのがネックではありますが、やはりその時期に行くのが気候や見える景色などを踏まえてもオススメできます。


1日目 - Day 1

クロアチア航空のA320

クロアチアへ出発!

宿泊地
スプリト Split

東京/羽田・東京/成田・大阪/関空からヨーロッパ内で1回乗継、スプリトへ
スプリト空港でドライバーと待ち合わせて車でホテルまでお送り


※同日乗継での日本国内の地方空港発も可能です
※時期によってはドブロブニク着のフライトが少なくなるため乗継が2回(ザグレブ経由)となることがあります
例:東京/羽田→フランクフルト→ザグレブ→スプリト

2日目 - Day 2

スプリト旧市街

ローマ皇帝ディオクレティアヌスの故郷を散策

宿泊地
スプリト Split

終日:ローマ皇帝ディオクレティアヌスの生まれ故郷で、世界遺産に登録されたスプリトの市街地を散策

3日目 - Day 3

クリロ・スタル高速船

いざアドリア海!スプリトからフヴァルへ

宿泊地
フヴァル Hvar

船の時間に合わせてスプリト港へ(旧市街近辺のホテルの場合は徒歩でアクセス可能)
高速船でスプリトからフヴァルへ


時期にもよりますが、スプリト〜フヴァル間はJADROLINIJA社とKAPETAN LUKA社の2社が高速船を運行しています。
JADROLINIJA社は通年で1日1〜2便、KAPETAN LUKA社は5月〜10月の間1日1便運行しています。所要時間は1時間〜1時間20分です。

フヴァル港到着後は、ご自身で、もしくはホテルスタッフと待ち合わせしてホテルへ(フヴァルの街の外の場合は専用車・タクシーなどを利用することもあります)

資料:高速船時刻表 スプリト〜フヴァル(外部リンク)

4日目 - Day 4

フヴァル旧市街と港

ラベンダーの島・フヴァルをドライブ!

宿泊地
フヴァル Hvar

午前〜夕方:フヴァル島内を車でぐるっと周ります!

一面のラベンダー畑や、2000年以上前に移住してきたギリシャ人の築いた石壁や遺跡が残り、ぶどう畑とオリーブ畑の広がるスターリグラード平原(世界遺産)、フヴァルの街とアドリア海を一望できる城塞(Gradska Tvrđava)など巡ります。

TIPS:フヴァルのラベンダーの見頃は6月〜7月で、毎年6月末にはラベンダー祭りも開催されます。
※日本語ガイド同行プランにアレンジ可能(ガイドの数が少ないため状況によっては不可)

5日目 - Day 5

ヴィス島

フヴァルから日帰りでヴィスへ

宿泊地
フヴァル Hvar

地元会社の日帰りツアーに参加して、ヴィス島とビシェヴォ島へ

ビシェヴォ島にはイタリア・カプリ島のものにも負けない美しさを誇る「青の洞窟 Modra špilja」があり、これは一見の価値あり。

※フヴァル発着のツアーは原則英語ガイドによるツアーとなります。必ずしも英語を話せないと参加できないわけではありませんが、最低限の会話は可能であることが望ましいです。

Photography by Casper Fløysand Andrésen

6日目 - Day 6

コルチュラ島

フヴァルからコルチュラへ

宿泊地
コルチュラ KORČULA

船の時間に合わせてフヴァル港へ(港近辺のホテルの場合は徒歩でアクセス可能)
高速船でフヴァルからコルチュラへ


時期にもよりますが、フヴァル〜コルチュラ間はJADROLINIJA社とKAPETAN LUKA社の2社が高速船を運行しています。
JADROLINIJA社は通年で1日1〜2便、KAPETAN LUKA社は5月〜10月の間1日1便運行しています。所要時間は1時間〜1時間20分です。

コルチュラ港到着後は、ご自身で、もしくはホテルスタッフと待ち合わせしてホテルへ(コルチュラの街の外の場合は専用車・タクシーなどを利用することもあります)

Photography by Jeremy Couture

7日目 - Day 7

コルチュラ島

旧市街の美しいコルチュラを散策

宿泊地
コルチュラ KORČULA

終日:コルチュラ滞在・観光など

D.Smith (Korcula-Lumbarda)

8日目 - Day 8

ドブロブニク旧市街

コルチュラからアドリア海の真珠・ドブロブニクへ

宿泊地
ドブロブニク Dubrovnik

船の時間に合わせてコルチュラ港へ(港近辺のホテルの場合は徒歩でアクセス可能)
高速船でコルチュラからドブロブニクへ


時期にもよりますが、コルチュラ〜ドブロブニク間はJADROLINIJA社とKAPETAN LUKA社の2社が高速船を運行しています。
JADROLINIJA社、KAPETAN LUKA社いずれも5月〜10月のみの運行で、1日1便ずつとなっています。所要時間は約2時間〜2時間40分。

ドブロブニク・フェリーターミナルからは事前手配の車、もしくはタクシー、バスなどでホテルへ

9日目 - Day 9

ドブロブニク旧市街

世界遺産・ドブロブニクを満喫

宿泊地
ドブロブニク Dubrovnik

終日:アドリア海の真珠、ドブロブニクに滞在・観光など

ドブロブニクの街中に満足したら、旧港などから出るグラスボートや、ロクルム島へのお出かけもオススメ!

※日程に余裕があればもう1〜2泊延泊して、秘境的な雰囲気の湖があるムリエト国立公園(ムリエト島)や、ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルへの日帰りツアーもオススメです。

10日目 - Day 10

クロアチア航空のA320

帰国の途へ

宿泊地
機内泊 DURING FLIGHT

車でドブロブニク空港へ
ドブロブニクからヨーロッパ内で1回乗継、日本へ

※時期によってはドブロブニク発のフライトが少なくなるため乗継が2回(ザグレブ経由)となることがあります
例:ドブロブニク→ザグレブ→ミュンヘン→東京/羽田

11日目 - Day 11

帰国パスポート

帰国

午前〜午後:東京/羽田・東京/成田・大阪/関空着

※日本国内各地の空港への乗継も可能です

お勧め時期&気候

ベストシーズンは?

ベストシーズンは春から秋。
特に5月〜9月はアドリア海沿岸では抜けるような青い空と海が期待できます。フヴァルのラベンダーは6月が最盛期。5月の天候次第で咲く時期は前後しますが、6月中旬頃に行けばよほどのことがないかぎりラベンダーを見ることができます。

冬はコルチュラ、フヴァルへの船の便が減ってしまうため、残念ながら非常に限られた日程でしか設定できません。

夏の日差しは強烈なので、帽子、サングラス、日焼け止めなどを持っていくことをオススメします。(焼きたいという人は別ですが...)


各地の気候データ

このプランで訪ねる各地の気温、雨量などをまとめました。

スプリトSPLIT

月別の最高/最低気温・平均降水量

  • 1月:13℃/2℃・101mm
  • 2月:13℃/2℃・109mm
  • 3月:16℃/5℃・113mm
  • 4月:19℃/7℃・116mm
  • 5月:24℃/12℃・75mm
  • 6月:28℃/15℃・65mm
  • 7月:31℃/18℃・24mm
  • 8月:31℃/18℃・59mm
  • 9月:26℃/14℃・103mm
  • 10月:22℃/11℃・117mm
  • 11月:17℃/7℃・167mm
  • 12月:13℃/3℃・165mm

POINT:1年を通じて比較的温暖で、夏は雨が極端に少なくなり猛暑の日が続くことも。とはいえカラっとしていることに加え海風もあるので日陰に入ると涼しいので安心。

フヴァルHVAR

月別の最高/最低気温・平均降水量

  • 1月:12℃/3℃・15mm
  • 2月:13℃/4℃・27mm
  • 3月:15℃/6℃・41mm
  • 4月:18℃/9℃・56mm
  • 5月:22℃/13℃・40mm
  • 6月:26℃/17℃・32mm
  • 7月:30℃/20℃・8mm
  • 8月:30℃/20℃・28mm
  • 9月:25℃/15℃・27mm
  • 10月:22℃/12℃・86mm
  • 11月:16℃/8℃・60mm
  • 12月:13℃/5℃・86mm

POINT:リゾートアイランドだけあり、雨の少ない夏が長く続きます。秋〜冬も雨は少ないですが4月頃までは冷えるので注意。春の訪れが遅め。


コルチュラKORČULA

月別の最高/最低気温・平均降水量

  • 1月:12℃/3℃・15mm
  • 2月:13℃/4℃・27mm
  • 3月:15℃/6℃・41mm
  • 4月:18℃/9℃・56mm
  • 5月:22℃/13℃・40mm
  • 6月:26℃/17℃・32mm
  • 7月:30℃/20℃・8mm
  • 8月:30℃/20℃・28mm
  • 9月:25℃/15℃・27mm
  • 10月:22℃/12℃・86mm
  • 11月:16℃/8℃・60mm
  • 12月:13℃/5℃・86mm

冬の冷え込みもそれほど厳しくなく、全体的に温暖。秋も10月頃までは夏の日差しが期待できます。

ドブロブニクDUBROVNIK

月別の最高/最低気温・平均降水量

  • 1月:13℃/2℃・101mm
  • 2月:13℃/2℃・109mm
  • 3月:16℃/5℃・113mm
  • 4月:19℃/7℃・116mm
  • 5月:24℃/12℃・75mm
  • 6月:28℃/15℃・65mm
  • 7月:31℃/18℃・24mm
  • 8月:31℃/18℃・59mm
  • 9月:26℃/14℃・103mm
  • 10月:22℃/11℃・117mm
  • 11月:17℃/7℃・167mm
  • 12月:13℃/3℃・165mm

POINT:1年を通じて比較的温暖で、夏は雨が極端に少なくなり猛暑の日が続くことも。とはいえカラっとしていることに加え海風もあるので日陰に入ると涼しいので安心。

このプランでお勧めの航空会社&フライトプラン

「スプリト・フヴァル・コルチュラ・ドブロブニク 11日間」のプランでお勧めの航空会社とコースをご案内します。

ルフトハンザ航空(LH)&ANA(NH)

ルフトハンザ航空とANAを利用して、ドイツ経由でクロアチアを往復するルートです。


羽田・成田・関空・中部の4空港から毎日ドイツへの直行便があり、欧州各地への利便性はピカイチ。フランクフルトとミュンヘン〜ザグレブ間は1日数便フライトがあるので、行きや帰りにドイツ立寄りも可能。一般的に割引料金を利用する場合は往復で同じ航空会社を利用する必要がありますが、ルフトハンザ航空とANAは組み合わせが空席条件が同じであれば差額なしで利用可能です。

ANAの日本国内線追加ももちろん可能なので、地方発着も問題なし。ANAが就航している国内ほぼすべての空港から出発日同日乗継・同日到着が可能です。

さらに、ドイツ〜クロアチア間のフライトを数多く運行しているクロアチア航空もこの2社と同じくスターアライアンス加盟航空会社のため、乗継スケジュールが優先的に組まれているのもGOOD。


日本〜ドイツ間のルート

東京/羽田〜フランクフルト・ミュンヘン(ルフトハンザ/ANA)
東京/成田〜デュッセルドルフ(ANA)
大阪/関空〜フランクフルト(ルフトハンザ)
名古屋/中部〜フランクフルト(ルフトハンザ)

ドイツ〜クロアチア間のルート(※)

フランクフルト〜ザグレブ・ドブロブニク・スプリト・ザダル
ミュンヘン〜ザグレブ・ドブロブニク・スプリト・ザダル・プーラ・リエカ
デュッセルドルフ〜ドブロブニク

※ドイツ〜クロアチア間のフライトはクロアチア航空運行便とルフトハンザ航空運行便のどちらも含んでいます。

※フライトスケジュールは2015年夏季〜秋季のものを参考に作成したものです。
ドイツ〜クロアチア間のフライトスケジュールは日によって異なるケースが多く、実際のフライつスケジュールはお問い合わせ、プランご提案の段階でお出しいたします。

見積依頼フォーム

このプランでのお見積りをいたしますので、以下必要事項を入力の上送信してください。

※海外発着をご希望の方は国名・都市名等を入力してください